静岡県浜松市の工務店【株式会社今井建設】は自然素材をいかした呼吸する木の家を建てる新築住宅を提案しております。

スタッフブログ

カフェSOCO ランチ

スタッフブログ / post:2016年10月25日 01:30 PM

こんにちは、西海ですMIKI.jpg

東区天王町に新しくOPENした、カフェSOCOへランチに行ってきました

外観は本当に元工場のまま、トタン張りのシンプルな形です

中へ入って感心しました

打ち放しのコンクリートの壁と床のフローリング、天井の木材がしっかりマッチしています

もともとあったであろう鉄骨の錆も見事にレトロ感を演出していました

この中でも私が注目したのは、天井でくるくると空気を循環させているファン

161025-1.JPG

特別凝った形をしてるわけでもなく、ゆったりと個性を出しています

また照明もおもしろいアイテムの一つ

大きなカバーの中身をのぞくと小さな電球が・・・もちろん見た目の大きさと違って明るくはありません

161025-2.JPG

このギャップもレトロ感を出す大切な役割りなのかなぁと思いました

そんな中、どうしても置きたいおなじみの家具も、やはりありました

植物と本・・・この二つは場所を選ばない、便利なアイテムですよね

DSC_0484.JPG

このカフェにもたくさんありましたよ

ランチの内容は・・・男の方だとちょっと物足りない!?

素朴で健康的な、ちょっとした味付けが美味しいと思える素敵なランチでした

お家の中のアレルギー対策

スタッフブログ / post:2016年10月16日 02:05 PM

こんにちは、西海ですMIKI.jpg

暑くもなく寒くもなく、本当に気持ちのいい季節になりました

と、油断していたら今日は朝から鼻のムズムズが治まりません

そうなんです

秋口は7月~9月に大量発生した、ダニの死骸と糞が混じったハウスダストの量が急増します

だから、ハウスダスト系の鼻炎もちの方は辛い季節

161016_kafun2.gif

ダニは湿度55%以上になると活動が活発になり大量発生
中でもウールや混紡素材は湿気がこもりやすく、ダニの居心地がよくなります

やらなければいけない対策・・・

お布団をマメに干したり、掃除機、家具の拭き掃除・・・

一日24時間ではとてもムリ

こういった問題も、調湿性のある断熱材を使用したり

カーペットをひかなくてもひんやり感が気にならない床だったり・・・と

家を建てる時から対策していれば、家事の軽減につながるんだな

と、あらためて気が付きました

LED照明の基礎知識

スタッフブログ / post:2016年10月09日 02:20 PM

こんにちは、西海ですMIKI.jpg

今回はLED照明について少し触れてみたいと思います。

今では当たり前になりつつあるLED照明ですが、白熱灯や蛍光灯と比べてどんなメリットがあるのか

led-019_img02.jpg

その1 省エネ・・・LEDは電気代も消費電力も、白熱灯に比べると6分の1~7分の1も軽減されます。

その2 長寿命・・・LEDの寿命は1日10時間点灯、約10年の使用で明るさが70%程度になります。

     ですので、突然点滅し始めたり、真っ暗に・・・なんて事がありません。

その3 虫が寄り付きにくい・・・LEDは紫外線を含みません。虫は紫外線を好むので、

     蛍光灯などの明かりには寄り付きますがLEDには寄り付きにくくなります。

その4 瞬時に明るい・・・蛍光灯は寒いと明るくなるのに少し時間が掛ります。

     それに比べてLEDは瞬時にパッと明るくなり、待つ必要がありません。

その5 熱を含まない・・・LEDは低発熱です。また、赤外線をほとんど含まないので、

     絵画などの退色や観葉植物への気遣いも必要ありません。

その6 自由に調色・・・蛍光灯の場合、蛍光色(青白い光)と電球色(オレンジ色の光)を

     変えるにはランプ交換が必要です。LEDはリモコン一つで20色ほどの色を

     自由に調節することができ、お部屋の雰囲気を思いのままに変化させることが可能です。

などなど、LEDってこんなにたくさんのメリットがあるんですね

LEDが当たり前に使用されるようになったのも、納得です

進化するタタミ

スタッフブログ / post:2016年10月01日 09:29 AM

こんにちは、西海ですMIKI.jpg

最近は畳の種類が豊富で驚きます

少し前ですが、温泉に行った時の事です

入ると床が畳で、エッと少し驚いてしまいました

bath_img05.jpg

普段、なるべく水物はこぼさないようにしている畳なので、何となく落ち着きませんでしたが・・・

慣れてくると、和の風情があっていいなと感じました

他にも様々なカラーがあって、モダンさを強調したり、

洋室にアクセントを加えたりと独特な雰囲気を楽しむ事が出来ます

image_irodori_02.gif

畳デザインの移り変わり、とてもおもしろいなと思います

家のメンテナンスのお話

スタッフブログ / post:2016年09月24日 03:04 PM

こんにちは、西海ですMIKI.jpg

お客様との打合せ中、社長から出てくる何気ない話がとっても参考になります

その中のお話をちょっとご紹介~

その1)外壁のサイディングですが、メンテナンス時期は一般的に10年が目安と言われています。

10年で何がダメになるの?・・・と思いませんか?

その原因の一つは、外壁に貼るボードとボードの隙間を埋めているコーキング材が劣化し、

隙間が空いてくると、そこから雨水などが入り込み、家が傷みやすくなる、という事だそうです。

20160920105617.jpg

なるほどって感じです。

その2)屋根瓦のメンテナンスです。

10年毎に点検をした方がいいそうです。

その理由は、風の影響により少しづつ浮いてきた瓦を、また隙間の無いように固定する事だそうです。

隙間をそのままにしておくと、場合によっては台風などの強風時に

下からの風で瓦がめくれあがり落下するとの事。

瓦1枚ってかなり重いです。想像するととても怖い・・・

20160920105648.jpg

私の家もちょうど10年を過ぎたので色々見直さなければ・・・と改めて思う機会になりました。

ナチュラルスタイル

スタッフブログ / post:2016年09月18日 09:21 AM

こんにちは、西海ですMIKI.jpg

今回はナチュラルスタイルについて

やわらかい自然色を基本とした部屋に、

木で造られたシンプルな家具を置くスタイル

時代や流行に流される事がなく

くつろいだ雰囲気のある空間です

160831.JPG mark_finger.png

でも、優しい色ばかりでちょっとつまらないかな・・

と思った時には照明や小物などでアクセントを付けて下さいね

住宅模型 ~ウッドデッキのある家~

スタッフブログ / post:2016年09月06日 02:50 PM

こんにちは、西海ですMIKI.jpg

今回はウッドデッキを設置した家を作りました

DSC_0349.JPG  DSC_0351.JPG

ウッドデッキは思っている以上に多目的に使えて便利です

子供が小さい時には、ウッドデッキで食事をすると食べこぼしが気にならなかったり、

夏はプール置き場になったり

BBQも出来るし、アウトドアグッズの洗い場、干し場にも最適です

また、今回は脱衣室に洗面台を置かず、代わりに可動棚を設置した広めの脱衣スペースを確保

ごちゃごちゃしがちな家事スペースにゆとりを設けました

浜松市浜北区の見学会

スタッフブログ / post:2016年08月28日 09:21 AM

こんにちは、西海ですMIKI.jpg

7月末~8月中旬にかけて行われた見学会が終了しました。

アイランドキッチンから見える和室は

日本人ならではの和の雰囲気で、落ち着いた気持ちになります

琉球畳にする事で、昔ながらの和室という概念はなく

和モダンにすっきりと仕上がります

160824-3.JPG

家事室の入口は壁を円形にし、オシャレでかわいい雰囲気に

ウォークインクローゼットの中は、パイプハンガーを全体に設置して

お施主様の使い勝手を重視した収納になりました

160824-2.JPG  160824-1.JPG

生活スタイルは千差万別

使い勝手に合わせて細かな所まで自由自在に設計できる事は

お家づくりにかかせない魅力ですね

自由研究

スタッフブログ / post:2016年08月20日 09:54 AM

こんにちは、西海ですMIKI.jpg

子供の自由研究に付き合いました

水筒に氷を入れると中身が減る!という単純な文句からでしたが・・・

本人は減る、お兄ちゃんは増える、私は変わらない、と意見が分かれたので

氷を水に入れた時、溶ける前と溶けた後では体積はちがうのか、を

早速自由研究に取り入れることにしました

160820.JPG

結果は"変わらない"でした

毎年悩める自由研究があっさり済みました

短時間で材料も要らない上に、興味のもてる研究が出来て本当に良かったです

 

塗り壁と照明の相性

スタッフブログ / post:2016年08月10日 09:25 AM

こんにちは、西海ですMIKI.jpg

先日お客様と照明の打合せをしていた時のこと

塗り壁に反射する光が好き・・・という意見をお聞きしました

私も個人的に、凹凸のある塗り壁に反射する灯かりが、

とても素敵だと思っていたので何だかちょっと嬉しかったです

160810-2.JPG            160810-1.JPG

照明器具も値段の上を見ればきりがありませんが

安価でも雰囲気を十分に出せる照明はたくさんあります

クロスではなく塗り壁だと、壁そのものに味わいがあるので、

ごくシンプルな照明もつまらない感じになる事はなく、

暖かな雰囲気とともにお洒落な感じがします

カタログで照明器具を見ただけではわかりにくい感覚なので、

ぜひ現場へ見にきて、参考にして下さいね

最新ブログ記事

NEW BLOG

カレンダー

CALENDER

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ

CATEGORY

ページの先頭へ戻る